四十九日が過ぎました。。。

母が亡くなって四十九日が過ぎた。
と言っても特別に何かをするわけでもなく皆でお墓参りに行っただけ。
遺骨が戻ってきてないので納骨もしていません。。。
母は献体したので遺骨が戻るのは早くても1年後です。

父も献体でした・・・色々大変だったなぁ~~
亡くなってから何時間後かには、大学病院へ連れて行かれるので
気持ちの整理がつかないのですよ。
献体前にお葬式をされる方もいるみたいだけど、父の遺言で葬式はやりませんでした。

母が亡くなってから母のメモ書きが出てきて

*自分が亡くなったら〇〇大学病院へ連絡してください
*お葬式はやらないでください
*毎日日にちを確かめる
*薬を忘れずに飲む

などと書いてありました。

日にちや薬の事は一緒に暮らしていた姉に言われてた事みたい。
何だか泣けて、泣けて(;_:)
姉といっぱい話して泣いて、泣いて、泣いて。。。

泣いてばかりじゃダメだなっ!
復活するぜっ!

c0259945_905259.jpg

久々に登場~!姉んちのニャンコ達(4ニャンのうちの2ニャン)

皆さま、暗い話にお付き合いくださりありがとうございました m(_ _"m)ペコリ
[PR]
by mugichokochan | 2016-11-27 09:12 | その他 | Comments(72)
Commented by pinochiko at 2016-11-27 09:23
まだ四十九日ですもんね、御無理のないようにお過ごしください。
毎日日にちを確かめる、薬を忘れずに飲む、というメモには、
私もなんだか泣けました。
親の老いを思い知らされた気がするからかなぁ。
私も母の手書きのメモを残してありますよ。
「ありがとう」って書いてあるんですよね・・・。
今見ても泣けます。

ご家族がいらっしゃるのに献体とは珍しいですね。
日本の医療の進歩に貢献していただいて感謝です。
これからもふとしたことで泣いちゃうと思いますけど、
それでも生きていくのだ!!復活しましょう!
Commented at 2016-11-27 09:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazutanumi at 2016-11-27 09:52
ちっとも暗い話ではないですよ。
誰もが通る道ですもの。
母の立場、娘の立場、、、それぞれに通る道です。
私は嫁いだ娘が2人いて、私も葬式はいらない、墓もないので樹木葬でと決めています。
ですが、、、葬式というのは亡くなった本人のためでなく、残された人の心の整理のためでもあるんだなと改めて考えさせられました。
でも献体されるというのは、素晴らしい決断でもあるのでわかってあげてくださいね。
泣いて暮らしても1日は1日、きっとお母さまも望んでいませんよ。
そうそう復活しましょ!
Commented by canomama at 2016-11-27 10:03
悲しいね~。
ご冥福をお祈りします。

私、お母様のメモを見て自分に置き換えるような
年齢になってます。
偉い方ですね。

私は母を写真でしか知らないので、
むぎちょこさんを羨ましいと思う反面、
一緒の年月が長い分、悲しみも大きいかなとも思います。

元気出してね!!
Commented by tarohanaazuki at 2016-11-27 10:17
ちっとも暗い話なんかじゃないよ!
もう遠からず、私にもこうなる時がやってくるんだもの!

お母さんの潔よい最期が理想的だよね!
そのお母さんの気持ちに応えるためにも、頑張らんとね。
いっぱい泣いて、少しだけ心の整理がついたら、猫らの様子をアップしてね♪
いつものすっとこどっこいなmugichokochanさんの復活を待ってるよ!
Commented by fariotyan at 2016-11-27 10:29
心より、ご冥福お祈りいたします。

いつかは向き合わなくてはならない道ですが
悲しいですね~
お母さまもお父様が一生懸命考えて
選んだことなのでしょうね
素晴らしいことだと思います。

私も母の日記はそのまま残してあります。
私や妹の事がたくさん書いてあって・・愛されていたんだなって・

49日って節目なのかな、悲しみは中々去らないかもしれないけど
復活しましょう!!元気出そうね♪
Commented by chocottie at 2016-11-27 10:31
こんにちは。献体という方法、すばらしいと思います。私もお墓もお葬式もなく遺骨は灰にして庭の肥やしにと思っていましたが、献体に変更します。立派ですね。お母様。
生前の日常に触れる思い出は、何かしら、泣けるものです。今は泣きましょう。一年後にまだ泣いてても良いです。そう思います。
Commented by surigon at 2016-11-27 10:46
そうでしたか。ご両親共に献体を希望されたのですね。最後まで素晴らしい人生ですね。
でも、子としては淋しいですよね。
今は涙が多くても、いつか笑って思い出話が出来ますよ。
元気出してくださいね。
Commented by kaorunchoko at 2016-11-27 11:33
❤mugichokochaさん こんにちは!
心よりお母様のご冥福をお祈り申し上げます。

突然のお別れに、心の整理もつかず大変な思いをなさったんでしょうね(>_<)
献体、聞いた事はありますが、実際献体されたという話は、知り合いにも無く、
今回初めて聞きました。お父様もお母様も献体をなさったとの事。
中々出来ない立派な事だと、思いました。
我が両親は幸いまだ元気ですが、やはり高齢いつ何時。。。そう思うと
出来る時に、出来る事を、って改めて思いました。

無理はなさらずに、でもムギ親分とあずちゃん、3兄妹のバトルや
楽しい猫様ライフを見せて下さいね❤
アップが無かったので、心配してました(^_-)-☆ホッとしたわ~♫
Commented by sippohapu-rinrin at 2016-11-27 11:46
お母様のご冥福を心よりお祈りしております

mugichokochanさんの想いの整理が
時間とともにつかれますよう
時間が優しくmugichokochanさんに流れていきますように…
ニャンズの活躍、また楽しみにしておりますね
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 15:09
★pinochikoさん

コメントありがとうございます。
フクちゃん、安定してるみたいで良かった♪
白黒のニャンコってフケが多い気が…。
うちのあずきもフケ症です(笑)
黒だから目立つだけか?

献体の話は40年位前に言われたのね。
その頃は今よりもっと何それ? って(^^;)
頑固な父だったので従うしかなかった感じだよ。

復活するね!

Commented by shizuku0826 at 2016-11-27 15:25
むぎちょこさん、こんにちは♪
ご両親とも献体
強い意志を持ってらしたご両親でしたね。
頭が下がります。
残されたものは複雑でしょうけれど・・・
心よりお悔やみ申し上げます。

また5にゃんずの日常楽しみにしていますね。
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 15:26
★ at 2016-11-27 09:49 鍵コメさん

コメントありがとうございます。
いつもニャンズのバッグ画像がおしゃれで憧れてます(^O^)
食事もオッシャレ~~♪

海外ですもんね。心配ですよね。
私の場合、同じ県内にいながらほとんど連絡してなくて…
後悔ばかりですよ(T_T)
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 15:40
★ kazutanumiさん

コメントありがとうございます。
そうですよね。泣いてばかりじゃダメだよね。
いつ何があってもおかしくない年齢だったのに、
自分の親は死なない気がして(^^;)
バカですねぇ。

葬式は残された人のためにある・・・そう思います。
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 15:49
★canomamaさん

励ましの言葉、ありがとうございます♪
父も母も最期まで身の周りの事は自分で出来て、
父は夜中、トイレで用をすましてから布団の上で倒れそのまま。。。

母はデイサービスに通ってたけど、働いているつもりらしく
お給料が出ないとぼやいてました(笑)

静かで優しい母でした。。。私は父親似です(笑)
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 15:59
★あずきのばあばさん

コメントありがとうございます。
父が亡くなったのが12年前。
その時、親戚とゴチャゴチャあったのよ(-_-;)
父の遺言は戒名もいらない・・・だったのに、結局戒名あるし!

一般的じゃない事をやると大変だよ(^^;)
元気出すね! ありがとう!
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 16:08
★ちゃおみままさん

母がまだ認知症の症状がなかった頃に、
ぶっちゃけ、献体をどう思ってるのか聞いた事があったのね。
嫌だなぁ~って言うから、止めればいいんじゃないのって言ったら
でも、お父さんと一緒だからって。

やっぱり、昭和一桁生まれの女性だから、夫に従うというか。。。

エ~ン(T_T) ありがとう!
頑張って復活します!
Commented by tobikurasha at 2016-11-27 16:15
暗くなんてないですよ!
私も母が亡くなった時、一年くらいは、何だかんだ言っては泣いていましたもん。
そんな中、毎日の生活が保てたのは、犬のお陰かもしれません。
こっちがどんなに悲しんでいても、散歩とご飯はきっちり催促してきますからー(#^^#)
生き物が側にいるって、やっぱりいいことですよね。
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 16:28
★chocottieさん

コメントありがとうございます。
何かやってないと、メソメソしてばかり。
ニャンズのドタバタ騒ぎに助けられてるかな(笑)

父に逆らった事がない母だったので、
献体は本当に自分の意志だったのかなぁと複雑です。
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 16:34
★surigonさん

父の時は親戚がうるさくて母が大変だったのね。
父の遺言で戒名はいらないって言ってたのに、戒名あるし…

もうゴチャゴチャ言う親戚もほとんど亡くなって(^^;)
変な話、スムーズに。。。
残された子供や孫は気持ちがついて行きません(T_T)

ありがとう!元気だすねっ!
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 17:19
★ kaorunchokoさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
献体、私の知り合いにもいないし、献体と聞くと
変な顔をされます(^^;)

一般的じゃないことをやると、残された者にとっては少々面倒な事があるよね。

母は花が好きで生け花をやってたのね。
せっかくだから、写真を撮るように言ったの。
そのアルバムを見たらピンボケだったり、指が写ってたり・・・
それを見ただけでも涙がでちゃうよ~

ご心配おかけしました! ありがとうございました。
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 17:24
★ sippohapu-rinrinさん

ありがとうございます。
元気出しますね!

ふふふ。。。おうちカラー、ガン見されてましたね(笑)
ニャンコにはどんな風に見えるんでしょう?(笑)
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 17:34
★雫さん

ありがとう!
献体・・・正直言ってやめてほしかったかな。
経験から、私が死んだら家族だけの小さな葬式をやってもらおうと思う。
今から息子に言っておくつもりです(^^;)

ニャンズ達めっちゃ元気だよ♪ 忘れさせてくれるやんちゃぶり(^^)
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 17:39
★ tobikurashaさん

コメントありがとうございます。
ホントに…。泣いてばかりいられないね。
ニャンズにご飯あげなくちゃ(笑)

コタちゃんの後ろ姿可愛かった(^O^)
どんな顔してジャーキー食べてたんだろ(^^)
ちょっと見てみたい(笑)
Commented at 2016-11-27 17:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wonderfuldays1956 at 2016-11-27 18:06
お母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お父さまもお母さまも献体なんて、素晴らしいですね。
思っていても、なかなか実行できないのが普通かな、と。
強い意志を持っていらしたご両親だったのでしょうね。

うちも亡くなった父の手帳は残してありますよ。
入院中にあったこと、感じたこと、誰が来てくれたとか、
細々かいてありました。

どうか元気出してくださいね!
Commented by eggshell0125 at 2016-11-27 19:23
心よりご冥福をお祈り致します。

私も事ある毎に天に召された父と母の言葉を思い出し
そして感謝し、時に涙する日々です。

与えてもらった人生を、mugichokochanさんらしく
生き抜いて欲しいとご両親は思っていらっしゃるに
違いありません。
ご両親はお空の上でまた一緒になれて、mugichokochanさんのこと
見下ろしながらあーだのこーだのお話ししていると思いますよ。
話し声、聞こえませんか?
私はたまーに側にいるように感じた事がありますよ。
だから以前よりいい子になった気がします(笑)
気がするだけですが。

mugichokochanさん、どうかお元気で。
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 20:28
★ 2016-11-27 17:50 鍵コメさん

コメントありがとうございます。
そうだったのですか・・・鍵コメさんもお父さんを・・・。
お悔やみ申し上げます。

私も後悔ばかりですが、姉は姉で、姪っ子は姪っ子でそれぞれ後悔してて。
きっと何をしても満足することはないのかもしれないですね。
母に想いが届いていると信じて頑張ります!
ありがとうございました♪
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 20:36
★ wonderfuldays1956さん

放射線治療、無事終了して良かったですね♪
副作用が出なかったというので本当によかった!

母の遺骨が戻るのは早くても1年後です。
何だか気持ちがスッキリしないけど、母の遺志なので。
今、母のアルバムの整理をしながら懐かしんでいます。
コメントありがとう!嬉しかった♪
Commented by mugichokochan at 2016-11-27 20:45
★ eggshell0125さん

父はとても怖い人だった。
巨人の星の飛馬の父、一徹さんのような(笑)
ちゃぶ台をひっくり返すような(笑)
だから、早く家を出たくてしょうがなかったな~

母はあきこ姉さんのような優しい人。
今はもう会いたくても会えないけど、見守ってくれてるのね(^^)
eggshell0125さん、ありがとう!
元気出しますよ~♪

Commented at 2016-11-27 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-27 23:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cat-paws at 2016-11-27 23:30
お母様のこと、お悔やみ申し上げます。
突然の事で、ショックが大きかったことでしょう。
私も8月半ばに父を亡くし、百か日を済ませたところですので、お気持ちお察しいたします。
御両親共に献体されたとは…。素晴らしい御両親ですね。
そして辛い中、それを実行してあげた御家族も。

まだまだ何を見ても、何をしても涙が出るのは仕方ないと思います。
ああすれば良かった、こうすれば良かったって、後悔する事もたくさんあるしね…。
今は無理をしなくてもいいと思いますよ。
泣きたい時は泣いて、にゃんこと戯れて、その内気持ちが落ち着いて、元気が出てくるまで自然に任せるしかないんです。
無理して溜め込んじゃダメですからね~!





Commented by juni38 at 2016-11-28 00:29
四十九日では まだまだ悲しみの中で 当然だと思います。
無理しないようにしてくださいね。
献体って 素晴しいことだとは思うんですが、残された家族は 辛いですよね。
Commented by mugichokochan at 2016-11-28 13:49
★2016-11-27 21:58 鍵コメさん

やさしいお言葉、心にしみます。
そうですよね。泣いてもいいですよね。。。

皆さんのところにお邪魔して気分転換できるし(^^)
自分では行けない場所も行ったつもりになれるし(笑)

ブログやっててよかったな、と思います。
ありがとうございました。

Commented by mugichokochan at 2016-11-28 13:54
★2016-11-27 23:02さん

ありがとうございます。
一度もお会いしたことがないのに、やさしい言葉を
かけてもらって・・・うれしい(;_:)
早くかさぶたになるといいな。

ほんとに、ほんとにありがとう~!
Commented by mugichokochan at 2016-11-28 14:32
★cat-pawsさん

コメントありがとうございます。
そうだったんですね。
cat-pawsさんもお父様を亡くされたのですね。
お悔やみ申し上げます。

生前は、正直自分の事が一番になっていて(体調が悪かったため)電話すらしてませんでした。
だから、後悔ばかり。。。

溜め込んじゃダメですよね・・・
はい。無理しないようにします。
ありがとうございました!
Commented by mugichokochan at 2016-11-28 14:39
★juni38さん

ありがとうございます。
献体・・・両親の遺志だったのでその通りにしたけども~~
私は自分の息子のために家族葬にしようと決めました。

うへへ♪な顔を見てめっちゃ元気が出るよ~(笑)
Commented at 2016-11-28 17:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mugichokochan at 2016-11-28 22:32
★2016-11-28 17:16 鍵コメさん

ありがとうございます。

ブログを通して励ましの言葉をもらったり。。。
ブログに自分の気持ちを書いて楽になったり、
ブログをやっていてよかったなぁ~と思います。

鍵コメさんのブログを見ていると気持ちが清々するの(^^)
私も鍵コメさんちを目指して頑張りたいな♪
これからもよろしくお願いします。


Commented by m-k7538itami at 2016-11-28 23:51
お母様を亡くされて寂しいお気持ち良くわかります
誰しも母と言うものは特別な存在、私も母が亡くなった時は1年程寂しくて仕方ありませんでした

お父様とお母様とても立派だと思います
中々勇気のいることだと思います
唯、周りの方々が受け入れるのに時間が掛るかもしれませんね

私もご両親がされた検体を最近考えています
私の場合悲しむ子供が居ないせいかもしれませんけど・・・
Commented by nanako-729 at 2016-11-29 16:09
心よりお母様のご冥福をお祈りいたします。
急なことでほんとに辛かったですね。
悲しいときは思いっきり泣きましょう!
まだ四十九日なんですから。

私も母の年齢を考えるといつその時がきても
おかしくない、みんなそうなるのですね。

mugichokochanさんの復活を楽しみに
しています・・・
Commented by dadadidito at 2016-11-29 17:44
悲しい時は泣いてもいいんだもん!
我慢するのは良くないですもん。。。
ご両親様、とってもご立派な方ですね。
だからmugithokochanさんも素敵なんだと思いますっ!
いっぱい泣いたら、そのあといっぱい笑えばいいんだもん!
今は泣いちゃえ〜!

可愛いニャンズに癒してもらって、ゆっくり元気になってくださいね。

まってま〜す!
Commented by mocorit0125 at 2016-11-29 18:25
そうでしたか、、、ご両親ともに献体を希望されたのですね。
これからの医療に貢献しようという強い意志、感服いたします。
ですが残されたご家族にとっては急なお別れで
お葬式もなく心の整理がつかないのは当然のことと思います。
私も昨年父を亡くしまして。
実家で亡くなったのですが、母が起きてきた時には
すでに息をひきとってて、、、誰も死に目には会えませんでした。
悔やむ事はたくさんありますよね、、、泣きたいときは泣いて良いと思います^^
そしてにゃんズにいっぱい癒されて、無理せずゆっくり元気になってくださいね^^
Commented by mugichokochan at 2016-11-29 18:47
★ m-k7538itamiさん

ありがとうございます。
献体の話をされたのは40年位前なんですよ(^^;)
今でも献体について知らない人がいますが、
当時は何それ???みたいな感じで、親戚にも理解されませんでした。

母の事があって色々考えちゃって、私も終活始めてます。。。




Commented by mugichokochan at 2016-11-29 18:58
★nanako-729さん

ありがとうございます。
父が亡くなった時も後悔ばっかりだったのに、
また後悔。。。。
今、母のアルバムを整理してます。
貧乏だったけど、愛情いっぱいに育ててくれたんだなぁ~としみじみ(;_:)

かわいいクッキー楽しみです♪
これからもよろしくお願いします(^^)
Commented by mugichokochan at 2016-11-29 19:05
★ dadadiditoさん

ははさん、ありがとう~!
(ノД`)・゜・。しくしく泣いてると、
ニャンズが腹減った~と寄ってきて・・・(^^;)
なんだか、泣き笑い(笑)

にこっち、ははさんの念にも負けず、転ばなくてよかった(笑)

復活するよ~~♪
Commented by mugichokochan at 2016-11-29 20:21
★mocorit0125さん

励ましの言葉ありがとうございます。
父は「死=無」という考えでした。
死んで役に立つのならそれでいいと。

母はその考えに従っただけだったのかな・・・複雑な気持ちです。。。

獅子丸ちゃん、家庭菜園チェック頑張ってますね(笑)
Commented at 2016-11-29 20:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mugichokochan at 2016-11-30 13:19
★2016-11-29 20:28 鍵コメさん

ウ・・・ウェ~~ン。・゚・(ノД`)・゚・。
ありがとう…ありがとう。。。。
あたたかい言葉・・・泣けちゃうよ~~
「元気になって暮らしてる姿を見せるのが、親孝行」
だね。。。そうだね。。。うん!
たら、れば考えないようにするよ。
今まで以上にアホになるで~~(笑)
ほんとに、ほんとにありがとう~!
Commented at 2016-11-30 16:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mugichokochan at 2016-11-30 16:50
★2016-11-30 16:08  鍵コメさん

コメントありがとうございます。
ご心配おかけしました<m(__)m>

小さく痩せてしまった母。。。もっと優しく出来たはず(;_:)
会いに行くとくしゃくしゃな笑顔で迎えてくれたな・・・

パン大好き!スイーツ大好きなので鍵コメさんのブログ楽しみです♪
これからもよろしくお願いします。ありがとうございました!
Commented by 371230 at 2016-12-01 08:12
先日は訪問ありがとうございました
来てみてびっくり
ほんとうにお悔やみを申し上げます
献体にとのこと
勇気がいったことでしょう
こうした方のおかげで医療は日進月歩で発展して行き助からなかったものが助かる時代が来るのです
とは言えやはり辛い決断
(i_i)\(^_^)です
どうか1日でも早く元気を取り戻して下さいね
私の父も突然でしたので後悔はエベレスト並みにありますがおりにふれ父を思って許してもらってます
Commented by mugichokochan at 2016-12-01 18:10
★ 371230さん

コメントありがとうございます。
お父様も突然だったのですね・・・
残された者は気持ちの整理がなかなかできないですよね。
泣いて、笑って、ゆっくり復活しようと思います(^^)

Xmasツリーやリースかわいいですね♪
我が家ではニャンズのおもちゃにされてしまうので
な~~んにも飾れません(笑)
Commented by chobichobi729 at 2016-12-02 06:43
この度はお寂しい事でした。
心よりお悔やみ申し上げます。

私も東日本大震災の日に母を亡くしました(もうすぐ6年です)
未だに寂しくて仕方ありません。
娘にとって母親は特別な存在だと思います。
どうぞ元気出して下さいね。

母親を亡くした時に病院の主治医に言われました(母は長く癌を患っていました)
人間は忘れる事を与えられた。
だから苦しみは和らいでいく。
人間は思い出を残す事を与えられた。
だから懐かしがって偲ぶ事が出来る。 と。



又、元気にブログ更新して下さい。
楽しみにしています。
Commented by たちばな母 at 2016-12-02 09:48 x
お母様お悔やみ申し上げます。
少しは落ち着かれた頃かとおもいます。

この年齢(アラカン)になると親を亡くしている人が増えていきます。
この季節特に喪中ハガキなどで知ることとなったり。

ニャンズと窪田くんに元気もらってくださいね。
Commented at 2016-12-02 13:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-02 15:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-03 08:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mugichokochan at 2016-12-03 13:28
★ chobichobi729さん

ありがとうございます。
みなさんに励ましの言葉をもらって元気がでます(^^)

『人間は忘れる事を与えられた。
だから苦しみは和らいでいく。
人間は思い出を残す事を与えられた。
だから懐かしがって偲ぶ事が出来る』
・・・そうですね。気持ちが軽くなりました。
ありがとうございます。
Commented by mugichokochan at 2016-12-03 13:33
★ たちばな母 さん

ありがとうございます。
そうですね。年齢的にそうなってきましたね・・・
寂しくてしかたないけど、ニャンズに癒してもらお~(^^)
あ!! 窪田くんも~~!(忘れてない・・・忘れてない・・・笑)
Commented by mugichokochan at 2016-12-03 13:36
★2016-12-02 13:17 鍵コメさん

こちらこそご無沙汰してます。
入院ですか?大丈夫ですか?
後ほど訪問させていただきますね。

大変な時にありがとうございました<m(__)m>
Commented by mugichokochan at 2016-12-03 13:45
★2016-12-02 15:39 鍵コメさんへ

鍵コメさんもつらいのに温かいコメントありがとうございます。
父を亡くした時も辛かったけど、今は笑って思い出話ができるから
母の事も笑って話が出来るようになるよね(^^)

リョウちゃん、かわいかったなぁ~~♪
リョウちゃんの事、私も絶対に忘れないよ。。。
Commented by mugichokochan at 2016-12-03 14:06
★2016-12-03 08:03 鍵コメさん

そうだったんですか。20代で…。
お母さんを思い出される言葉
『心は丸く』
『気は長く』
『包みは大きく』
『腹立てず』
良い言葉ですね~(^^) 
やさしいお母さんだったんでしょうね。

ブログ、楽しみに見てますよ~!
私も早く復活しますね!
ありがとう~! 
Commented at 2016-12-08 21:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mugichokochan at 2016-12-10 19:35
★2016-12-08 21:52さん

返事が遅くなってしまいました・・・<m(__)m>
コメントありがとうございます。

静かで優しい母でした(;_:)
姉がいてよかった。
ひとりだったら、落ち込みがはげしかったかも。。。
姉と母を想って色々話して泣いて。。。
まだ寂しいけれど・・・そうですよね。。。時間が癒してくれますよね♪
ありがとうございました!
Commented by tasukeai-maki at 2016-12-17 00:08
心より、お悔やみ申し上げます。
少しは落ち着かれましたか?
少しずつ、少しずつ、自然に自然に。。。

私の母も献体に申し込んでいます。
いざって時に私はすんなり母を渡せるだろうか?
など考えてしまいます。
弟も申し込もうとしています。。。

また、にゃんずたちを見せてくださいね♪
Commented by mugichokochan at 2016-12-21 22:05
★ころたんさん

返事がおそくなってごめんなさい<m(__)m>
だいぶ落ち着きました。ありがとうございます♪

お母さま、献体申し込みされてるんですね・・・
あっという間に別れなくてはならないので
子どもにとっては正直、複雑ですよね。。。

私もちゃんと終活して息子に伝えておかなくては・・・
ありがとうございました!


Commented by 1234bow at 2017-01-05 01:45
2017年も宜しくお願いしま~~す・・w

私も色々あった一年でしたが・・・
にゃ~達に慰め癒され助けられました・・w

世界中のにゃ~達に幸多い一年になりますように・・
Commented at 2017-02-02 19:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mugichokochan at 2017-02-05 08:06
★ bowmamaさん
おひさしぶりです。返信が大変遅くなってしまい
ごめんなさい。。。
ほんとに、ほんとに猫達は癒しだよね。
こちらこそよろしくおねがいします♪
Commented by mugichokochan at 2017-02-05 08:22
★2017-02-02 19:19鍵コメさん
初めまして。
コメント、ありがとうございました<m(__)m>
母が亡くなってから4カ月になります。
後悔ばかりですが…ニャンズに癒され毎日を過ごしてます。
こちらこそよろしくです♪


むぎとあずきと三兄弟の成長といろいろ。


by mugichokochan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

ニャンズメモ

むぎ♂ 2012年8月13日生

あずき♂ 2012年10月1日生(推定)

ごま♂ 2013年6月28日生

だいず♀ 2013年6月28日生

きび♂ 2013年6月28日生

ブログジャンル